国土交通省近畿地方整備局長指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関・登録建築物調査機関

お電話によるお問合せは06-6231-1950

よくある質問と回答

ご相談うけたまわります。

■住宅性能評価編

  1. Q1

    新築の場合の評価・表示項目には、どのような項目がありますか?

    A1

    新築の場合の評価には、設計評価と建設評価があります。
    評価項目としては、「1,構造の安定」「2,火災時の安全」「3,劣化の軽減」「4,維持管理への配慮」
    「5,温熱環境」「6,空気環境」「7,光、視環境」「8,音環境」「9,高齢者等への配慮」「10,防犯」があります。
  2. Q2

    中古住宅の評価項目には、どのような項目がありますか?

    A2

    中古住宅の評価には、現況検査の項目と、個別性能の項目があります。
    現況検査には、調査時点における劣化等の状況と、腐朽・蟻害等の特定現況検査項目があります。
    既存住宅(新築時に建設評価が交付されていない住宅の場合)の個別性能は、「1,構造の安定の内 1-1耐震等級,1-6地盤又は杭の支持力等
    及びその設定方法」「2,火災時の安全の内2-1感知器警報装置等級,2-4脱出対策」「6,空気環境の内6-2換気対策,6-3室内空気中の科学物質の濃度等」「7,光・視環境」「9,高齢者等への配慮」「10,防犯」があります。
株式会社日本確認検査センター
[本社]大阪府大阪市中央区北浜3丁目1-21 松崎ビル6階 電話:06-6231-1950 FAX:06-6231-1951 e-mail:info@nikkaku.jp
[阪神事務所]西宮市池田町9-7 フレンテ西館2階 電話:0798-78-3050 FAX:0798-26-1320 e-mail:hanshin@nikkaku.jp
是非当社までご用命下さい。