国土交通省近畿地方整備局長指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関
登録建築物エネルギー消費性能判定機関

お電話によるお問合せは06-6231-1950

業務内容

中間・完了検査

当社では検査申請に適確、柔軟、迅速、丁寧に対応いたしますのでご用命くださいますようお願い致します。

■「中間・完了検査」とは
中間検査とは、基礎や柱やはりなどの骨組みなどの構造部分等を、工事の途中に法令の基準に適合しているかどうかを検査するものです。中間検査に合格すると、「中間検査合格証」が交付されます。中間検査に合格しないと、次の工事の工程に進むことができません。完了検査とは、建物の工事の完了後に法令の基準に適合しているかを検査するものです。完了検査に合格すると「検査済証」が交付されます。原則としてこの検査済証の交付を受けた後でなければ建物を使用することはできません。中間・完了検査を必ず受検し、建築基準法に適合した安全で安心な建築物を使用するように致しましょう。
尚、中間検査の対象とならない建築物もありますので、中間検査が必要な建築物について工事の工程に応じた申請をして下さい。また特定行政庁により指定工程が異なりますので、各特定行政庁に事前にご確認ください。
■ 業務内容・区域
建築基準法に基づく指定確認検査機関としての建築物等の確認業務
指定番号 近畿地方整備局長 第10号
指定の有効期間 平成27年9月1日から5年間
指定区分 建築基準法に基づく指定建築基準適合判定資格者検定機関等に関する省令
(平成11年建設省令第13号)第15条各号に掲げる区分
業務区域 大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県詳しくはこちら
確認検査業務約款 PDFをダウンロード
指定確認検査機関業務規程 PDFをダウンロード
■ ご相談について
ご来社での際は担当者が不在または来客中の場合もございますのでお電話にて事前にご確認のうえお越し頂きます様お願いいたします。尚、検査担当者が日中現場検査のため外出している場合がありますのでご了承ください。
■ 検査日時予約方法
中間検査予約申込書・完了検査予約申込書(当社専用書式)に必要事項をご記入頂き、FAXにてご予約下さい。検査員と調整の上、後日申込者へFAXにてご連絡差し上げます。又、検査の予約は目途のついた時点で、お早目にご予約頂きますようお願い致します。
※現場検査実施時間について
 月曜日~土曜日 AM9:30~PM4:30(建築場所によって実施時間帯が変わることがございます。)
■ その他
□検査申請について
検査の申請(申請書の提出及び、申請手数料の納付)は検査ご希望日の3日前までにお願い致します。
検査時必要書類についてはこちらからご確認ください。
検査時に必要な書類大阪府下
検査時に必要な書類大阪府下以外

・中間検査:申請書1面~4面(1部)*4面は当てはまる項目を全てご記入下さい。
*その他行政庁で確認を受けた物件については、確認申請書の副本の写し・確認済証のコピーを御用意下さい。
*その他必要により各種許可申請書・通知書の写しが必要です。詳しくはお問い合せ下さい。

・完了検査:申請書1面~4面(1部)*4面は当てはまる項目を全てご記入下さい。
*その他行政庁で確認を受けた物件については、確認申請書の副本の写し・確認済証のコピーを御用意下さい。
*その他必要により各種許可申請書・通知書の写しが必要です。詳しくはお問い合せ下さい。

※尚、検査のお申込は建築主様となっております。
※申請書には建築主様の印鑑ならびに、委任状が必要となります。あらかじめご用意下さい。
※委任状は各申請毎に必要となりますので必ずご用意下さい。
■ 手数料・申請書類
  • 手数料 中間・完了検査手数料
  • 申請書等ダウンロード 中間・完了検査書類ダウンロード
株式会社日本確認検査センター
[本社]大阪府大阪市中央区北浜3丁目1-21 松崎ビル6階 電話:06-6231-1950 FAX:06-6231-1951 e-mail:info@nikkaku.jp
[阪神事務所]西宮市池田町9-7 フレンテ西館2階 電話:0798-78-3050 FAX:0798-26-1320 e-mail:hanshin@nikkaku.jp
是非当社までご用命下さい。