国土交通省近畿地方整備局長指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関
登録建築物エネルギー消費性能判定機関

お電話によるお問合せは06-6231-1950

手数料について

住宅性能評価手数料(既存)

住宅性能評価(既存住宅)の手数料は、「現況調査手数料+個別評価手数料」となります。
原則として建築確認が1981年6月1日以降で検査済証があるものに限ります。

既存住宅(一戸建て) 

表3.現況調査手数料

(単位:円 消費税別)

【特記事項】

1. 現況調査手数料には、「指定住宅紛争処理機関」への負担金を含みます。
2. 現場検査の地域によっては、遠隔割増料金が掛かる場合があります。
3. 再調査の場合は、1回につき¥30,000円(税別)を頂きます。


表4.個別性能評価手数料(選択項目)

(単位:円 消費税別)

既存住宅(共同住宅) 

表5.現況調査手数料

【特記事項】

1. 上記(1)、(2)の手数料には、「指定住宅紛争処理機関」への負担金を含みます。  
2. 現地検査の地域によっては、遠隔割増料金が掛かる場合があります。
3. 再検査の場合は、1回につき上記の1/3の料金を頂きます。


表6.個別性能評価手数料(選択項目)

(単位:円 消費税別)

株式会社日本確認検査センター
[本社]大阪府大阪市中央区北浜3丁目1-21 松崎ビル6階 電話:06-6231-1950 FAX:06-6231-1951 e-mail:info@nikkaku.jp
[阪神事務所]西宮市池田町9-7 フレンテ西館2階 電話:0798-78-3050 FAX:0798-26-1320 e-mail:hanshin@nikkaku.jp
是非当社までご用命下さい。