国土交通省近畿地方整備局長指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関
登録建築物エネルギー消費性能判定機関

お電話によるお問合せは06-6231-1950

手数料について

住宅性能評価手数料(新築)

表1.設計評価

(単位:円 消費税別)

( M : 評価を行う住戸数 )

表2.建設評価

(単位:円 消費税別)

( N : 検査を行う回数、 M : 評価を行う住戸数 )
(検査回数:3階以下でN=4、4~9階でN=5、以降7階毎にNは1ずつ増加。階数は地階を含みます。)

評価項目(10項目)

○印の項目は必須項目。 ※印の項目は選択項目。
【特記事項】
  1. 建設評価手数料には、「指定住宅紛争処理機関」への負担金を含みます。
  2. 設計住宅及び建設住宅の申請手数料の算定基礎となる面積は、住宅部分の床面積とします。 住宅以外の用途に供する部分及び共同住宅で評価対象外の住戸については、その面積の1/2をそれぞれ減じます。
  3. 設計評価を当センター以外で行ったものについての建設評価手数料は、上記表2に手数料の1.5を乗じた額とします。
  4. 建設評価の料金に限り、建築基準法に基づく確認の検査と同時に当センターに申請をされる場合 は、当該建設評価の料金を10%減じます。
  5. 5
    住宅型式認定住宅等については、設計評価料金を20%、建設評価料金を10%減額します。
  6. 6
    設計住宅及び建設住宅の評価の変更申請の料金は、上記各項を準用します。但し、当センターで評価を行ったものについては、当該申請料金の算定用床面積を1/2とみなします。
  7. 7
    評価書の再交付は、評価内容に変更がなく、交付後2年以内のものに限ります。なお、その再交付料金は、1住戸当り¥5,000円(税別)と致します。

株式会社日本確認検査センター
[本社]大阪府大阪市中央区北浜3丁目1-21 松崎ビル6階 電話:06-6231-1950 FAX:06-6231-1951 e-mail:info@nikkaku.jp
[阪神事務所]西宮市池田町9-7 フレンテ西館2階 電話:0798-78-3050 FAX:0798-26-1320 e-mail:hanshin@nikkaku.jp
是非当社までご用命下さい。